釣行レポート

キモパンかわはぎが食べたくて・・・。

八尾店

この店舗の情報

魚種 サイズ 匹数
かわはぎ 17 - 24 cm 合計 23 匹
サンバソウ 29cm 合計 1 匹
釣行日時
釣  人 八尾店 湯川(スタッフ)
場  所 和歌山県 加太
天  気 晴れ

キモパンかわはぎが食べたくて、加太の三邦丸へ行ってきました。前日に予約を入れたが満席状態でした。しかし、「明日は2隻出しますよー」との事で何とか予約が取れました。三邦丸のかわはぎ釣りは、胴付とテンビンを使ったフカセ釣りの2種類の釣り方があります。当日は、朝は潮が緩く胴付の方がよく釣れましたが、昼からは潮が速くテンビンの方が釣れだしました。明石方面と較べるとかわはぎの型がひと回り大きくその分、肝もデカイ。エサのアオイソメは無料で貰えますが、あさりの剥き身を持参の方も多かった。私はアオイソメを使ったので、サンバソウも釣れて楽しめました。その他、アオイソメを使っている方は、30cm前後のマダイも釣れており、かわはぎ以外でも楽しめそうです。まだ、しばらくはかわはぎ専門船を出すそうですが、水温が低くなると喰い渋りで難しくなるとの事。キモパンが食べたければお急ぎ下さい。(痛風には注意!)

 

 

タックル詳細

  • ロッド:かわはぎ専用竿
  • リール:小型ベイトリール
  • 餌:アオイソメ・アサリの剥き身

このページの上部へ戻る